安川電機 アーク溶接ロボット ロングリーチタイプ発売

2017年9月13日

安川電機は、アーク溶接ロボット(ARシリーズ)の新たなラインアップとして、最大リーチ2010ミリの「MOTOMAN-AR2010(可搬質量10キロ)」を、9月21日から発売する。価格はオープン。 新製品は、5月に発売した「MOTOMAN-AR1730(最大リーチ1730ミリ)」のロングリーチタイプで、最大リーチを2010ミリに拡大したことにより、建設機械の製造分野で必須となる大型・厚板ワークに対する溶接や、従来はロボット複数台で対応していた長尺ワークの溶接を1台で行うことが可能。 従来製品が持つ動作速度の高速化、周辺設備への干渉を低減するスリムアーム採用による動作範囲の拡張、省スペース化といっ…