安川電機 多用途適用型ロボット 動作範囲さらに拡大

2017年9月13日

ラインアップ拡充 ロングリーチ可搬質量12kg 安川電機は、2016年度から新たに展開している『多用途適用型ロボットGPシリーズ』の新しいラインアップとして、最大リーチを2010ミリに拡大した「MOTOMAN-GP25-12(可搬質量12キロ)」を、9月21日から発売する。 新製品は、5月に発売した「MOTOMAN-GP25(最大リーチ1730ミリ)」のロングリーチタイプで、最大リーチを2010ミリに拡大。動作範囲がさらに広がったことで、部品の搬送、組み立て、シーリング、ロードアンロード、研磨、アーク溶接等のさまざまな分野の自動化において、動作範囲の拡大を実現する。 形状は、従来機種でも好評だ…