インターシル 高速トランシーバー2製品 強化絶縁性能で提供

2017年9月13日

ルネサス エレクトロニクスの子会社である米・インターシルは、産業用IoT(IIoT)ネットワーク向けに、40Mbps双方向データ伝送を提供する新しい高速絶縁型RS-485差動バス・トランシーバ2製品を発表した。 新製品は、超低放射エミッション/EMI感受性を有し、ガルバニック絶縁機能を提供する巨大磁気抵抗(GMR)技術の採用により、電気的ノイズの多いFAやBA(ビルディング・オートメーション)環境で発生するコモンモード・ノイズから通信バスを保護する。 1ユニット・ロード特性により、バス上最大160デバイスの接続が可能で、データ収集、デジタルI/Oモジュールをはじめ計装機器、ロボット、モーター制…