TEP 年金・経済講演会開催 世界経済を独自の視点で解説

2017年9月13日

東京都電機卸商業協同組合(TEP、藤木正則理事長)は「年金・経済特別講演会」を、全国家電会館で9月6日開催、約75人が参加した。 第1部の年金講演会では「知って得する年金と税のお話」と題し、望月FP社会保険労務士事務所望月厚子所長が説明した。 また、第2部の経済講演会では「転換期の世界経済と日本」と題し、ニッセイ基礎研究所伊藤さゆり主席研究員が解説した。 年金講演会では、退職金の一時金方式と年金方式の受取額の比較、老後資金につながる確定拠出年金などについて解説した。 経済講演会では、英・仏・独とEU、米国、中国、北朝鮮など、世界経済に影響を与える動きとその背景、今後の見通しを独自の視点で解説し…