東洋ビジネスエンジニアリング VR学習システム提供開始 熟練技術者のノウハウ生かす

2017年8月9日

東洋ビジネスエンジニアリングは、視線追跡機能付きヘッドマウントディスプレー(HMD)と360度(全方位)カメラを使った仮想現実(VR)学習システム「mcframe MOTION VR-learning」を、7月25日から発売した。価格は1インストール100万円から(PC、HMDや360度カメラは別途)。 新製品は、設備の稼働状況や計器のチェックといった固定ポイントでの確認作業を学習するためのシステム。視線の動きを見える化することで、必要な箇所を正しく見る作業の学習が可能となる。また、熟練技術者の視線を見える化し、視線を形式知化することで技術伝承に使うことができる。 仮想空間上の教材はユーザー自…