矢野経済研 パワーモジュール世界市場調査 2020年は2億個突破

2017年8月9日

環境規制・省エネ追い風 矢野経済研究所(東京都中野区)の調査によると、2017年のパワーモジュール世界市場規模(メーカー出荷金額ベース)は、前年比8.5%増の40億9000万ドルになると予測される。15年後半からの需要低迷が16年前半も継続していたが、16年後半から17年にかけて回復基調に転じ、17年前半が好調であることから、通年で見るとプラス成長になる可能性が高いとみられる。 15年後半から16年前半、中国向けパワーモジュールの需要が落ち込み、とくに産業機器や白物家電向けの出荷が低迷していたが、16年後半から17年前半にかけて中国市場の需要は復調。一方で自動車向け、新エネルギー向けパワーモジ…