IDEC ウェルキャットを子会社化 販促力強化、生産コスト低減

IDECは、ウェルキャット(東京都品川区)の株式を取得し、8月31日付で子会社化する。

ウェルキャットは、ウェアラブルやハンディターミナルを中心としたバーコードリーダ、ICタグリーダの開発設計・販売、関連ソフトウェアの開発並びにシステム提案などを行っており、今後も成長が期待できるRFIDをはじめとする自動認識市場においてクライアントを有し、さまざまなソリューションを提供している。

ウェルキャットの子会社化により、IDECは同社が得意とする固定式リーダと、ウェルキャットが得意とするハンディターミナルのパッケージ化による販促力強化、ソフトウェア開発によるRFID関連のシステム販売力強化、クライアントの相互紹介を通じた売上拡大を図るとともに、連携した生産コスト低減、海外展開における協業等を推進することで、シナジーの拡大を目指す。

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る