富士ゼロックス 紙帳票の保全可視化 手書き文字認識率99%超

2017年7月26日

富士ゼロックス(東京都港区)は、独自の手書き文字認識技術を組み込んだ帳票処理支援ツール「ApeosWare Record Link」と、ウイングアーク1st(東京都渋谷区)が提供するBIツール「Dr.Sum EA」「MotionBoard」を組み合わせた「紙帳票による保全可視化ソリューション」の提供を開始した。 価格は、「ApeosWare Record Link 1.1」基本パッケージが200万円、データベースおよびレポーティングツール「Dr.Sum EA Premium」が250万円、ノンプログラミングで複数の情報源からデータを集め、概要をまとめて一覧表示するダッシュボードツール「Moti…