デジタル データ収集機器 ファナック協業モデルを発売

2017年7月26日

デジタル(大阪市中央区)は、生産現場で稼働する装置の情報を有効活用できるデータ収集機器「マルチ・データボックス」のラインアップに、ファナックの工作機械稼働管理ソフトウエア「MT-LINKi」に対応した専用モデルを新たに追加した。 MT-LINKiは、工場内の機械をイーサネットで接続し、機械の情報を収集・管理・可視化するパソコンソフトウエア。ファナックCNCを搭載した工作機械だけでなく、OPC通信に対応したPLCなどの周辺機器と接続して情報を収集することが可能なうえ、機械に接続された各種センサなどの情報も収集できる。 今回ラインアップに加わったファナック専用モデルは、MT-LINKiと旧CNCと…