三菱電機 レーザー穴開けなどで発明表彰

2017年6月28日

三菱電機は、2017(平成29)年度全国発明表彰において、同社小林信高氏と竹野祥瑞氏が「レーザー穴開け加工機用ミラー技術」で特許庁長官賞を、同出口学氏ら6人が「モーター偏心制御技術」で朝日新聞社賞を受けた。また発明実施賞を同社柵山正樹社長が受けた。 特許庁長官賞を受けた「レーザー穴開け加工精度を向上させる形状可変ミラーの発明」は、スマートフォン等に使用されるプリント基板の穴開け加工において、レーザー光を反射させるミラーの表面を変形させてレーザービームのゆがみを補正し、より小径で高密度の穴を開けた基板を量産できるミラー構造を発明。小型高機能化するスマートフォンの急速な普及やその他電子機器の量産に…