富士通とSAP、グローバルなパートナーシップを拡大

2017年6月16日

富士通と独・SAPは、グローバルでのパートナーシップを拡大し、AIやIoTを活用したより高度なERPソリューション、および富士通が持つさまざまな業種のノウハウを組み合わせた業種特化型クラウドサービスを共同で開発し、富士通より提供していくことで合意した。富士通はSAPが推進するERPのインテリジェント化戦略における初のグローバルテクノロジーパートナーになる。両社は、まず日本市場とアジア市場でのサービス提供を目指し、その後、順次欧州および北米へと展開していく。 本合意に基づき、両社はSAPのERPソリューション「SAP S/4HANA」やIoTプラットフォーム「SAP Leonardo」をベースに…