相原電機 ノイズ対策用トランス「NSシリーズ」電源ラインのノイズ遮断

相原電機の新型ノイズ対策用トランス「NSシリーズ」は、電源ラインに混入してくるノイズを広帯域に渡って遮蔽。自己の機器回路に生じた電磁妨害波が入力電源側に戻るのも防止できるため、産業用ロボット、工作機械、測定器、事務機器などがある現場に最適。

入力側電圧は3タップ仕様、1台で「電源用変圧器」「ノイズフィルタ」両方の機能を備えた複合機能製品になっている。ノイズ減衰特性、高効率、小型、軽量を高いレベルで同時に実現しており、電源ノイズ、制御回路ノイズを抑制する。

また、1次側および2次側回路の双方向にノイズ減衰効果が得られ、さらにモータなどのON/OFF切り替わり時に発生するサージ電圧の抑制にも効果がある。ノーマルモード、コモンモード共に減衰率は、300kHz~1MHzまでマイナス60db以下という高い性能を達成している。

入出力電圧は「入力電圧120-110-100V、出力電圧100V」「入力電圧220-210-200V、出力電圧100V」「入力電圧220-210-200V、出力電圧200V」の3タイプを用意、容量もそれぞれのタイプに100、300、500、1000VAの4タイプを用意しているため、合計12タイプから最適な製品を選定することができる。

http://www.e-aiharadenki.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG