Check !!

横河レンタ・リース 計測器管理ツール提供 クラウド型で業務負担軽減

横河レンタ・リース(東京都武蔵野市、金川裕一代表取締役社長)は、クラウド型の計測器管理ツール「MyAssets(マイアセッツ)」を、5月10日から提供を開始した。計測器を多数使用するユーザーでは、計測器の台帳管理がバラバラで一元管理ができていないことや、校正期日管理、手配業務などが負担になっていると言われている。

また、社内計測器の貸し出しや予約管理を効率的に行いたいといったニーズも多い。

MyAssetsは計測器の台帳管理、校正業務、社内運用といった管理に関するさまざまな課題を、クラウドを活用して効率的に行えるもので、計測器の管理情報の一元化した共有により、計測器管理業務の品質レベル向上と効率化、コスト削減につながる。

ツールの基本機能(機器管理・校正・修理実績管理・資産品・レンタル品の校正依頼管理・校正期限・契約満了の通知アラーム管理)は無料で利用でき、同社のレンタル品・受託校正品の試験成績書および校正証明書をオンライン上で無償閲覧も可能(無料サービス)。

また、予約機能(利用予約、校正予約、修理予約、稼働実績、課金実績の照会)も月額5万円で対応する。

さらに、計測器の管理業務の一部を代行するBPO(Business Process Outsourcing)サービス「MyAssets(マイアシスタンス)」も有料で提供していく。

同社では計測器管理ノウハウを新たなサービス事業と位置づけ、2017年度36件の契約を見込んでいる。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG