星和電機 国際防爆認証の LED灯器具

2017年4月12日

星和電機(増山晃章代表取締役社長)は、ベース照明器具としては国内業界初の国際防爆認証製品の防爆形LED灯器具「LZWAシリーズ」を開発し、4月17日から販売を開始する。初年度5000台以上の販売を目指す。価格はオープン。 同シリーズは従来の蛍光灯器具(HF蛍光灯45W×2灯)と同等の照度・配光を確保しつつ、コンパクト・軽量なデザインを目指して、幅・高さとも30センチ以内、重量は5キロを実現。 これにより、設置作業の負担の軽減、受圧面積が小さくなることによる安全性などの改善が見込まれる。 Zone1、2の防爆エリア、Zone21、22の粉じん防爆エリア、および化学プラントのプロセスで発生した水素…