IVIプラットフォーム2017発表 日本版「つながる工場」へ

日本版「つながる工場」を目指すインダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(IVI)は、IVIプラットフォーム委員会において2016年度のプラットフォーム事業に応募のあったプラットフォームの中から、10のプラットフォームを「IVIプラットフォーム2017」として選定した。

IVIプラットフォームとは、アプリ、デバイス、インフラ、ツールといったITのコンポーネントが相互に接続するための仕組みのこと。これまで異なるメーカー同士のコンポーネントをつなげるには膨大な労力が必要だった。

これに対しIVIプラットフォーム委員会では、あるべきコンポーネントの機能や、そこで利用するデータ、そして典型的な業務シナリオなどをプラットフォームの要件仕様としてまとめ、そのプラットフォームを公募していた。

このほど10のプラットフォームをIVIプラットフォームとして剪定。選ばれたプラットフォームは、機能や特徴、IVIプラットフォームとしての評価をWebサイト上で閲覧することができるようになる。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG