ライフロボティクス 吉野家の食器洗浄工程 78%工数削減へ

2017年4月5日

協働ロボット「CORO(コロ)」 を開発・製造・販売するライフロボティクス(東京都江東区、尹祐根代表取締役)は、吉野家の店舗における食器洗浄工程にCOROを導入し、約 78%の工数削減に成功した。 外食産業は、ロボット導入による業務効率化の余地が大きいとされる。実際に吉野家では、1店舗1日あたり約1300個の食器を洗浄している。食器洗浄作業では、食器をシンクに沈めてから洗浄し、その後の格納作業があり、従業員の腰や肩への負担、食器の破損による手指のけが、手荒れなど大きな負担となっている。今回の取り組みは、その対応に向けた事例となる。 従業員は、下げられてきた食器をシンクに設置された回転ブラシで軽…