春日電機 センサ用防水中継端子ボックス センサ線の中継を簡略化

2017年4月5日

春日電機はセンサ線の中継配線作業が画期的に改善できる「センサ用端子台防水中継端子ボックス」を開発、第43回ジャンボびっくり見本市で紹介する。 新製品は専用端子台と防水中継端子ボックスを組み合わせて、従来1ボックスで最大12回路しか収納できなかったスペースに、最大16回路接続が可能。 コンパクトなスペースに多くのセンサ線が中継でき、配線作業のわずらわしさを解決する。縦一列で一回路(プラスマイナスそれぞれの電源線と信号線、計3本)が配線でき、端子構造も配線しやすくなっている。 メンテナンスや交換時の手間が削減できるほか、どのセンサがどの端子に結線されているかの認識が容易なため、ミスも未然に防止でき…