シーシーエス 新検査ソリューション 4社共同で開発

2017年4月5日

シーシーエス(京都市上京区、大西浩之代表取締役社長)はレボックス、竹中システム機器、アバールデータと4社共同開発により、高速パルスLED照明を使用した新検査ソリューション「1トリガ3スキャンシステム」を開発した。 本システムは、高速パルスLED照明、ラインスキャンカメラ、画像入力ボード、ライトガイドの4点で構成。1回のトリガ信号によって、3台の異なる照明を用いて撮像した画像を従来のラインスキャン1サイクル分で取得することが可能で、これにより、検査スピードの高速化や精度の向上、検査ステージの削減による設備の省スペース化を実現する。 通常は2~3ステージが必要な検査内容も、1ステージで撮像が可能。…