テクノ経営/VPMセミナー 8月まで全国6カ所で

2017年2月22日

製造現場をフィールドに、コンサルティングを通じて問題解決に取り組むテクノ経営総合研究所(東京都千代田区九段北4-1-7、隅谷稔代表取締役社長)は、意識改革とムダ取りで生産性を向上させる「働き方改革の具体的実践 VPMトップセミナー」を、3月22日の大阪会場を皮切りに、8月まで全国6都市で開催する。 「VPM」は同社が開発したオリジナルの経営革新手法で、36年間で4000事業所への導入実績がある。業務(作業)の中に含まれる「価値を生まない労力」に着目し、人の生産性向上(効率)を各職場の自主・自律で実現する、全員参加型の改善活動運営技術。通常、初年度で30%以上の生産性向上の実績が上がるとされ、生…