川 重 ボーイング777X用新工場が完成

2017年2月22日

川崎重工は、愛知県弥富市の名古屋第一工場に最新鋭の大型旅客機「ボーイング777X」用胴体を製造するための新工場を完成させた。 新工場では、同社が製造を担当する前部胴体、中部胴体、主脚格納部、後部圧力隔壁、および貨物扉のうち、前部胴体および中部胴体のパネル組み立てを行う。自動で穿孔位置を認識して作業を行うロボットや、複雑な部位にも打鋲でき、対象範囲が広がったオートリベッター(自動打鋲機)など、最先端の画像センシング技術や制御技術を駆使した新規開発設備を導入している。Just in Timeシステムをベースにした独自の生産管理技法であるKPS(カワサキ・プロダクション・システム)を融合させることで…