アドバンテスト×IPC特別対談 IPC標準の現場活用 世界基準で評価 製造品質・信頼性向上へ

2017年1月18日

エレクトロニクス産業の国際標準規格IPC IoTやロボット、第4次産業革命など追い風が吹く半導体市場。半導体製造装置業界もその恩恵を受けて好調だ。極めて高い緻密さと、正確で高速な処理を求められる半導体テスト装置は、その中核となる電子基板も大型・多層になり、高い実装技術が製造にも要求される。また需要の中心が海外市場となるため、半導体テスト装置メーカーはより一層のグローバル対応力の強化が課題となっている。海外売上比率が9割を超える半導体テスト装置のトップメーカー、アドバンテスト。2年前からIPCスタンダードの活用を進めている。IPCへの取り組みについて、塚越聡一常務執行役員兼生産本部長、齋藤登生産…