デンソーウェーブ「顧客視点で考え行動」中川 弘靖 代表取締役社長

2017年1月18日

2016年は国内外ともに業績は順調に推移した。自動認識分野ではPOSシステムなど向けに既存製品が堅調だった。パスポートスキャナは訪日外国人の増加に伴い、免税店などでの導入が進んでいる。特にOCR(文字認識)機能により、従来は手書きでパスポート番号を書き込んでいた作業を自動化できる点を評価いただいた。 工場分野でもQRコードを開発した当社技術を活用しながら、RFID技術と組み合わせ、在庫管理や工場間物流などで用途開発が進んでいる。先進技術は社内ユースからはじめ、順次顧客提案を進めていきたい。 産業用ロボットにおいては、今後の成長に向けての種まきができた。今年は基本性能を徹底追求した高速スカラロボ…