リタール「バリューチェーンを提供」ローター シュネレ代表取締役社長

2017年1月18日

2016年の世界市況は、中国経済の減速やイギリスのEU離脱による信用不安、アメリカ大統領選挙、原油安等、波乱含みの様相を呈していた。国内に目を向けると、官公需の下支えによる緩やかな回復基調が続き、企業収益や設備投資も底堅い動きを見せていた。 当社の16年12月期の売り上げは、昨年販売を開始した新型盤用クーラーBlue e+や、主力製品である大型キャビネットTS8連結システム等は堅調だったが、得意分野である輸出関連が軟調に推移し、厳しい展開となった。17年の国内市場に目を向けると、やはり2020年の東京オリンピックに向け、堅調に推移する予測が多い。当社もそれに歩調をあわせるべく、関東以北をカバー…