米・産業用レーザメーカー パナソニックが子会社化

2017年1月18日

パナソニックは、次世代レーザーとして注目を集める産業向け高出力ダイレクトダイオードレーザ(DDL)技術を持つ米・テラダイオード(TDI)の全株式を取得し、完全子会社化することで合意した。両社は2013年に協業し、14年に高出力DDLを搭載した世界初のレーザ溶接ロボットシステム「LAPRIS」を発売。さらにパナソニックがアジア圏における溶接用DDLの独占販売圏を取得するなど、協力を進めてきた。