鳥居電業 池田茂代表取締役社長「人の育成で顧客の信頼確立」

鳥居電業は、1925年創業と今年で91年を迎えた長い社歴を誇るFA制御機器商社。堅実な経営とFAを中心に市場にしっかりと根を下ろした営業展開で、仕入れ先、販売先と固い信頼を確立している。

国内の営業拠点は、東京・秋葉原の本社を中心に、4支店(東関東、南関東、西関東、日立)、2営業所(熊谷、九州)、2サテライトオフィス(北上、諏訪)を設置している。また、中国・上海には現地法人「拓麗自動化商貿」も設置して、日系企業を中心にサポートしながら、国内とリンケージした取り組みで大きな効果を上げている。
さらに、今年3月には名古屋の高砂電気商事を子会社としてグループに加え、中部地区での営業体制を強化した。
業績も、強みを有する半導体製造装置関連の堅調な拡大に加え、有機EL関連も伸長している。また、医療や分析機器関連も緩やかな伸びを見せ、貢献している。
同社は商社の基本とも言える「人」に重点を置いた徹底した社員教育を継続して行っており、SEやメーカーの実施する資格試験合格者などを多数抱えることで、顧客との信頼関係を構築し、技術力の高い商社としての評価を確立している。
商品の多様化と市場のグローバル化の中で、海外製品の扱いをこの頃、増やしており、米・ハネウェルやMTSセンサーテクノロジー、台湾・デルタ電子、ベルギー・eWONなどの販売を行っている。これらの製品を中心に「鳥居ショップ」として、ネット販売も行っており、いつでも、どこからでも購入できるようにしている。

http://www.tois.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG