立花エレテック 山口均取締役常務執行役員FAシステム事業担当「ソリューション提案の体制強化」

2016年11月16日

立花エレテックはFA機器周辺を強化することで、トータルにソリューション提案ができる体制を目指し、重点課題として「ロボット」「センサー」「システム」「産メカ」4分野のビジネスに注力している。 ロボットビジネスでは、新規開拓専任のロボットソリューション部を新設するとともに、FAシステム事業の各部に置いた「ロボットキーマン」を中心に製品知識を深め、各営業が商談事例を共有。パートナーとなるSIerとの関係強化も進めていく。これらの効果で2016年度上期のロボットビジネスの売上高は前年同期比120%になった。センサービジネスは、この2年間で専任営業マンが顧客に提案できる体制ができ、継続商談を受注するまで…