ワゴジャパン IO-Linkマスターモジュール 「750-657」 各種フィールドバスへ容易に接続

2016年10月26日

ワゴジャパンは、WAGO Ⅰ/O-SYSTEM750シリーズの「IO-Linkマスターモジュール750-657」の拡販に注力している。 ⅠO-Linkは、国際規格IEC61131-9で規定されるセンサ・アクチュエータとコントローラの通信用テクノロジーで、ドイツを中心にヨーロッパではすでに普及し、最近では国内でも自動車産業での導入が話題を呼んでいる。 この製品は、わずか12ミリ幅のモジュールで最大4個のⅠO-Link対応センサ、およびアクチュエータを接続でき、通信カプラを経由してコントローラとの通信が可能。 同社の通信カプラは、EtherCAT、EthernetI/P、Profibus、CC-L…