東芝 産業用サーバ「FS20000S model 200/100」 小型サイズで高速・大容量実現

2016年9月28日

東芝は産業用コンピュータとして、ハイエンドのラックマウントタイプの「FS20000S model 200/100」をはじめ、スリムタイプの「FA2100SS model 500/400」、小型・組み込み用(ファンレス)の「EC20 model 100」など、用途に応じて幅広いラインアップを誇る。 いずれも、産業用コンピュータで40年以上培ってきた技術開発で、長期間の安定稼働による高い信頼性獲得、および長期の供給・保守体制を確立している。 今年6月から販売を開始した新製品の「FS20000S」は、最新のサーバ向けプロセッサIntel Xeonプロセッサ E5-2600 v4を採用し、処理能力が従…