マコメ研究所 ガイドセンサー リニア出力タイプ「GS-315」 センサでAGVを支える

2016年9月14日
リニアガイドセンサ「GS-315」

無人搬送車(AGV)用ガイドセンサーのトップメーカーであるマコメ研究所は、ガイドセンサーとして「リニア」出力、「デジアナ」出力、「パラレルスイッチング」出力の各タイプを取りそろえ、顧客の要望に応えている。中でも特にリニア出力タイプの「GS-315」の評価が高い。 GS-315は、従来、がたがたした階段状の出力が一般的であったところ、無階調リニアアナログ出力を実現(同社従来機「GS-2744B」は28ステップ)、細かいステアリング操作を行うことが可能になり、より一層滑らかな走行を可能にする。 ガイドテープからの磁気を検出するためほこり、ゴミなどに影響されない安定した誘導が可能。さらに、同社独自の…