アズビル グラフィカル調節計「形C7G」 予防保全を容易に実現

2016年4月20日

アズビルは、デジタル調節計の新製品として、製造装置の予防保全に貢献する診断パラメータ、ヘルスインデックスの算出機能を搭載したグラフィカル調節計「形C7G」を4月から新発売した。 新搭載のヘルスインデックスは、同社独自の演算機能で、調節計本来の制御演算機能が扱う制御出力などを利用し、モデルレファレンス(基準値を参照すること)により、制御ループの健全性を数値化した診断パラメータで、生産設備や製造装置の故障予知や検知として利用できる。これにより、生産性、歩留まりを向上させるうえで重要な装置の故障を未然に防止する予防保全が容易に実現できる。また、上位システムと連携したIoTへの対応へ、イーサネット通信…