Check !!

機械安全ソサエティ(JASMAS) NPO法人認可取得 機械安全へ活動強化

機械安全ソサエティ(JASMAS、会長=中村英夫日本大学教授)は、昨年12月にNPO法人として認可されたことから、2016年の新年度からはさらに活動を強化する。

JASMASは、機械安全の実現を目指して、ユーザを中心に、大学、公的機関、認証機関、コンサルタント、メーカーなどと協業し、労働災害の撲滅に貢献することを主な目的として、10年1月に発足した。

これまで、目的達成に向け、ユーザ、メーカーへの安全システム導入サポートや、安全にかかわる技術者間のネットワーク構築などに取り組んでいる。

隔月開催の定例会では、安全規格の国内外の動向報告や国内外の展示会での情報収集、および提言、ユーザやメーカーなどを集めてのセミナーの開催などを行っている。また、実践的な安全技術者講習会も開催しており、講座を修了すると「JASMAS安全技術者認定」を受けることが可能。

JASMASでは、会員の募集も行っている。参加希望者は、JASMAS事務局(UL Japan セミナーAS課内、TEL03-5293-6620、E-mail:info@jasmas.org)まで。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG