日本ナショナルインスツルメンツ 新社長にコラーナ氏が就任

日本ナショナルインスツルメンツは、4月1日付でコラーナ・マンディップ・シング氏が新たな代表取締役に就任し、前任の池田亮太氏がAPAC(アジアパシフィック)担当マーケティングディレクタに就任することを発表した。

コラーナ氏は、1995年に日本NIに入社後、2014年から取締役営業統括部長として池田氏を支えてきた。就任にあたりコラーナ氏は「日本は世界でも重要なマーケットの一つ。パートナー企業の数を増やし、各パートナー企業の技術力の強化に貢献したい」と話した。

池田氏はAPAC担当マーケティングディレクタとしてアジア・太平洋地域の事業拡大に注力していく。

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る