フエニックス・コンタクト 低背型プリント基板用端子台を販売開始 高さ8ミリ、操作性向上

2016年4月6日

フエニックス・コンタクト(横浜市港北区、青木良行代表取締役)は、低背型プリント基板用端子台「SPTAF 1シリーズ」の販売を開始した。 新製品は、プッシュイン機能付きスプリング接続式端子台で、高さわずか8ミリの低背型端子台で、プリン基板上への実装に最適。 電線開放ボタンは、(1)ボタンが飛び出していないフラットタイプ(2)指やプラスドライバなどでの操作可能な凸ボタン(3)工具不要な保持機構付きボタンの3種類から選択可能となっている。 また、保持機能ボタンで片手での簡単配線作業や、一度に配線・除去などもできるほか、ボタン横のスリットでフラットタイプでも一般のマイナスドライバで操作可能になっている…