B&Rインダストリアルオートメーション スイング・アーム・オペレータ・パネル「Automation Panel 5000システム」 柔軟性高いモジュラー構造

B&Rインダストリアルオートメーションは、柔軟性とモジュラリティを備えた新世代のスイング・アーム・オペレータ・パネル「Automation Panel 5000システム」を販売している。IP65準拠の完全密閉型のAutomation Panel 5000システムは、つり下げ型でも架台型でも取り付けが可能で、現場で変更が可能となっており、パネルの配線はスイング・アームの中を通す。

また、コストのかからない標準ケーブルを使っており、すべてのエレメントにアクセスが容易なため、インストール済みのパネルに対しても使える。

しかも、Smart Display Link3を使えば、RJ45コネクタによって配線はさらに簡単に行え、PCとパネルの間の距離は100メートルまで離すことが可能。

さらに、ボタン、セレクタスイッチ、キースイッチ、一体型ストップボタンを装備することもできる。

そのほか、統合型RFIDリーダーで、個々のアクセス権をサービスエンジニアからシステムオペレータまで誰にでも割り当てることができる。

サイズは15.6インチから24インチまでのサイズ、HD ReadyまたはフルHDの解像度から選べる。

http://www.br-automation.com/ja/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG