ジャパンユニックスのはんだ付技術基礎知識(1)

2016年3月30日

■こてはんだ付 (前篇) いまや電子・電気製品ではんだ付が使われていない製品は皆無と言っても過言ではありません。はんだ付は、その作業品質によって製品の安定性や信頼性、寿命が大きく左右されるほど重要な工程です。これからはんだ付技術の基礎知識と題し、はんだ付で注意しなければいけないポイントについて紹介していきます。 ■数千年もの長い歴史 信頼性のある伝統工法 はんだ付は6000年の歴史を持ち、日本では、明治時代にこてはんだ付が使われていたことが分かっています。1920年代に、ラジオ受信機から電気機器が小型化しはじめ、それをきっかけに今のような電気を用いたはんだ付機器へと変わっていきました。 現在、…