UL Japan 16年事業戦略 自動車、エネに注力

2016年3月9日

UL Japan(東京都千代田区、山上英彦社長)は2月24日、2016年の事業戦略を発表した。16年は、15年を牽引した自動車とエネルギー、医療機器、環境・材料科学、情報セキュリティ分野を戦略領域とし、グローバルに向けたソリューションを提供していく。 15年は欧州自動車メーカー向けのEMC事業や、材料分野のGoogleとも言われる材料関連のグローバルデータベースの本格提供などで順調に推移。16年は、これを継続して行っていく。 また20年の東京オリンピックに向けて開発・整備されている技術領域や、世界規模で複雑化している規制やサプライチェーン管理に対するソリューションを展開していく。 またIoTの…