日昭無線 「アンテナで合弁会社設立」 伊佐野勝利代表取締役社長

2015年12月期の業績は現在集計中であるが、売り上げが前期比108%、営業利益は110%ぐらいになりそうで、増収増益で終わることができた。

8年前から取り組んでいる、INPAQ社のアンテナの販売もここにきて売り上げ面だけでなく、利益面にも貢献するようになってきている。ワイヤレスの市場は着実に拡大しており、まだまだニーズが高まることが見込まれる一方で、アンテナ市場は再編の時に来ており、当社にとって売り上げ拡大のチャンスである。INPAQ社との連携も軌道に乗ってきたことから、今年5月頃にはかねて検討してきた両社の合弁会社を設立して、さらに販売に弾みをつける計画である。

電源もモジュール化対応やLED照明用などで取り組みを強化し、売り上げの柱にしていく。

今期も10%の売り上げ増と粗利率の向上を目指して取り組むが、社内スローガンとして「用意周到」と「自利自他」を掲げている。「用意周到」は、仕事の結果を出すにはしっかりした準備が重要で、特に営業はお客さんとのコミュニケーションや情報収集で戦いに備えた行動することを求めている。また、「自利自他」は、お客さんとの取引では、当社もお客さんもお互いに利益を取れるようにしていくことが重要で、一方通行の利益では長続きしない。そのためには価格だけでなく、お客さんに良かったと思われるようなサービスを重視した取り組みを強めることを心がけようとしている。

当社も創業60年を超えたこともあり、社内の若返りを進めている。若手社員も昨年4人採用し、今年も2~3人採用を予定しているが、こうしたことを通じて社内の活性化を図っていきたい。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG