アマゾン ジャパン 「ニーズ応え顧客満足向上」 渡辺朱美バイスプレジデントライフ&レジャー事業本部統括事業本部長

2016年1月27日

2015年における、日本でのアマゾンの成長率は第2Qに加速し、同年第2Qにおけるインターナショナルセグメントの収益成長率(為替の影響を除いて22%)の約半分を日本が占めた。 日本におけるBtoB事業は、15年第2Qに「産業・研究開発用品ストア」をオープンし、本格的にスタート。以前から、作業用消耗品(マスク、軍手など)や運搬・包装用品(台車・緩衝材など)の取り扱いはあったものの、間接資材に対するニーズが年々高まっていることから、本ストアでは新たに、研究開発用品、ねじ・ボルト・ナット、エレクトロニクス部品、衛生用品などを取りそろえている。当初170万点だった商品ラインアップは、昨年末で230万点以…