新生電機 『敏速・確実で信頼関係』 瓦谷敏彦代表取締役社長

2016年1月27日
新生電機株式会社 瓦谷敏彦 代表取締役社長

新生電機株式会社
瓦谷敏彦 代表取締役社長

当社のユーザーは、岡山県を中心に中四国・九州北部など西日本エリアで1300社。ライン制御部品、機械制御パーツなどの部品販売のみならず、計装システム、制御設計、メンテナンスまで、一貫したテクニカルサポートを提供し、顧客、仕入れ先と強い信頼で結ばれている。

昨年の業績は好調に推移、2015年12月決算の売り上げは75億円(前年度比約+5%)と、過去最高の数字を達成できたと見ている。今年もさらに顧客のパートナーとして絆を深め、会社を成長させたい。

営業面では、岡山本社、高松支店の他に、中四国・九州北部に9カ所の営業所を配置。全11拠点の営業網で医療、工業、農業といった幅広い顧客のニーズに迅速かつ的確に対応している。

営業担当者がユーザーの要望にきめ細やかに対応するとともに、技術面にたけたSEがプランづくりなど企画面をしっかりフォロー。営業の質を高めるため、講習会や研修会などにも積極的に参加し、全国300社以上ある仕入れ先メーカー各社との積極的な情報交換にも努めている。

さらに今年は当社主催の総合展示会「新生電機テクニカルフェア」を11月17日から2日間、岡山ドームで開催する。テクニカルフェアは数年おきに開催。仕入れ先メーカーと密接に協力し、最新の情報、ソリューションを西日本エリアのお客さまの間近で紹介している。楽しみにされている顧客のためにも、全社一丸となり期待に応えていきたい。

今後も「敏速・確実」をモットーにお客さまとのよりよい信頼関係をはぐくみ、地球環境に配慮した環境方針を掲げ、「地球環境保全型企業」として社員一人ひとりが環境への意識を高めながら、顧客の良きパートナーとして絆を強めていく。