中西電機工業 「『対話させていただく』を実践」 中西政男代表取締役会長

前年度は、基本テーマ「謙虚と感謝を忘れない」、行動テーマ「現場へ出向く」を掲げ、日々の営業展開を行った。

厳しい中で、このテーマで全社員が頑張り、お客さまにもお世話になりながら取り組んだ結果、2015年11月期は、売り上げ、利益とも前期より増やすことができた。扱い商品も機械系、監視、画像処理、検査システム、ロボットといった領域に広がりを見せ、お客さまの数も前年より約200社増やすことができている。

今年も、お客さまの「お役に立つ」の経営理念のもとで、今年度の基本テーマ「学ぶ、すべてから」、行動テーマ「対話させていただく」を掲げながらしっかり実行し、お客さまとの信頼関係をさらに積み上げる努力を継続していきたい。

商社として、お客さまへいつでも必要なものを提供することができる体制が本当のサービスであると考えており、当社の12カ所のショールーム・サテライトと4社の関連会社によるサポートが、販売先、仕入れ先をつなぎ、満足いただける、太いパイプの役割を果たしているのではないかと思う。

今年度は、資材センターを拡張して在庫の充実を図るとともに、バーコードシステムの本格活用で物流体制を効率化し、お客さまにさらにお役立ちできるようにしていく。

今年度は創業55周年を迎える。商社は人がすべてであり社員の「和」「心の健康」づくりの経営を引き続き進めていきたい。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG