キヤノンマーケティングジャパンは、3Dマシンビジョンのデモルームを品川本社(品川区港南2-16-6キヤノンSタワー)のショールーム「品川CANON PLAZA S ビジネス・ソリューション」内に開設した。

3Dマシンビジョンシステムは、 光学技術と画像処理技術を駆使した3次元認識機能により、 部品がバラバラに重なった状態でもその一つひとつを認識し、それぞれの位置や方向を計算してロボットアームに指示を出すことができるシステム。
現在、自動車や自動車部品、 電機・電子、 金属・機械、 樹脂・化学など多様な業種で関心が高まっている。

CALEXテクノロジー放射温度計

ロックウェルオートメーション

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る