韓国・現代重工業とアクセンチュア IoTで船舶の運行効率化

2015年9月1日

造船世界大手の韓国・現代重工業と、総合コンサルティング大手のアイルランド・アクセンチュアは、IoT技術を活用したデジタル技術により運航管理やオペレーション効率化を行う「コネクテッド・スマートシップ」を共同開発すると発表した。 同技術は、アクセンチュアのデジタル・コネクテッド・プロダクト・プラットフォームを活用し、すべての接続機器を遠隔地から監視・メンテナンスが可能。船舶に搭載したセンサーネットワークで船舶の位置データや気象、海流データ、貨物状況のデータなどを取得し、リアルタイム解析して結果を可視化。船舶オーナー企業に対して有用なインサイトを提供する。データに基づいた意思決定ができるようになり、…