サトーグループ 世界初、IoTを用いたラベルプリンタの保守サービスを開始 「ダウンタイムゼロ」目指す

2015年8月5日

サトーグループは、IoTを用いた保守サービス「サトーオンラインサービス(SOS)」を開発、搭載ラベルプリンタ「スキャントロニクスCL4/6NX-Jシリーズ」を3日から発売した。産業用ラベルプリンタでIoTを実装したサービスは世界初。 製造業の現場では、ラベルプリンタの安定稼働ニーズが日々高まっている。食品、医薬品はもちろん、工業製品においても「安心」「安全」に関しての情報開示が以前にも増して求められ、トレーサビリティ情報や、製品情報を付加したラベルプリンタがトラブルを起こしてしまうと、生産自体が滞ってしまう可能性もあるためだ。最終製品のみならず、中間製品にもラベル添付される事例も増えている。 …