アズビル CO2濃度制御アプリケーション追加のVAV用コントローラを発売 室内の快適性と省エネ両立

2015年8月5日

アズビルは、室内のCO2濃度と温度制御によって快適性と省エネを実現するCO2濃度制御アプリケーション機能を、VAV用コントローラ「Infilex VC(インフィレックスブイシー)」に追加し、7月30日から販売開始した。また、室内のCO2濃度と温度の計測を実現する新製品「室内用CO2濃度・温度センサ」も発売した。価格は、VAV用コントローラが6万5000円、センサが20万円。オフィスビル向けなどに初年度1000セットの販売を目指す。 新機能は、CO2濃度制御アプリケーションを内蔵したInfilex VCが、室内用CO2濃度・温度センサで検知したCO2濃度と室内温度をもとに、VAVユニットの風量を…