富士電機機器制御 サーキットプロテクタ「CP-30Fシリーズ」をフルモデルチェンジ 端子カバーが不要に

2015年8月5日

富士電機機器制御(東京都中央区日本橋大伝馬町5―7、TEL0120―242―994、森本正博社長)は、サーキットプロテクタ「CP―30Fシリーズ」=写真=をフルモデルチェンジし、7月から受注を開始した。価格は2020円~6970円。 新製品は、端子カバー不要のフィンガープロテクション構造を採用するとともに、保護構造もIP20相当を実現している。 しかも、従来同等品と比べ、高さが73ミリ、幅が17・5ミリ(1極)と大幅な小型化となっており、盤内占有スペースの削減に貢献する。 また、端子ネジはねじアップ方式を採用し、丸圧着端子でもねじ脱落を防止でき、配線作業が省力化できる。 さらに、端子配列の見直…