オムロン 米モーション制御のデルタタウデータシステムズを子会社化

2015年8月5日

オムロンは、米国のモーション制御機器メーカー「デルタ タウ データシステムズ(DT)社」の株式を100%取得して子会社化すると7月30日発表した。株式の取得は9月初旬に完了する予定。DTはモーション制御に特化したコントローラの専業メーカーで、設立は1976年。2014年の売上高は約50億円。従業員数178人。 世界最高水準と言われる50μsec/8軸のモーション制御を可能とするコントローラ「PMAC」を開発、製造、販売しており、米国や韓国を中心とする半導体・液晶ディスプレイ製造装置、工作機、包装機などに多数採用されている。天体望遠鏡やサイクロトロンに製品が導入されるほど、高い技術開発力とシステ…