日立産機システム インバータ「NE-S1シリーズ」 操作性と経済性を両立、業界最小クラスで高信頼

2015年7月15日

日立産機システムのインバータ「NE-S1シリーズ」は、シンプルな操作性と経済性を追求したエコノミータイプの製品。業界最小クラスの寸法、高い信頼性などで現場の評価が高い。 ラインアップも幅広く、一般産業用、高周波用、正弦波コンバータなど用途に応じた選定ができる。 操作性も追求し、運転・停止・リセットの操作を一つのボタンに集約。徹底的なシンプル化を図るとともに、オプションで専用オペレータも用意し、幅広い操作方法のニーズに対応。 また、本体サイズも従来機種(X200/0.2kW)に対して、容積比で43%ダウンと大幅な小型化を実現すると同時に、左右方向の密着取り付けができるため、スペースの有効活用が図…