B&Rインダストリアルオートメーション OPC UAとI4.0をサポート OPC UAのリアルタイム性実現を計画中

B&Rインダストリアルオートメーションは、OPCファウンデーションのリアルタイムWGをサポートし、「Industrie 4.0」に向けたオープン・コミュニケーションを展開している。このWGでは、OPC UA通信規格にリアルタイム性を持たせることで、OPC UAに「出版―購読型モデル」と「TSN向けのIEEE802.1規格」の二つの重要な機能が加わる。出版―購読型モデルは、1対多、多対多通信の機能を追加し、大規模分散システムでの通信速度のはっきりとした違いをもたらす。また、TSN規格の利用は、リアルタイム性を持たせたことで、フィールドレベルの通信やモーション・コントロール・タスクを、POWERLINKなどの大幅に速いイーサネット規格にスムーズに移行させることが可能。

OPC UAはすでに、生産システムのIT関連分野で中心的な役割を果たしているが、これにより大幅にアプリケーションが広がる。さらにオープンスタンダードのPOWERLINKとopenSAFETYと合わせることで、センサレベルまで一貫したイーサネット通信とセーフティのトータル・パッケージを作ることができる。

公式サイト>>> http://www.br-automation.com/ja/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG