ジック セーフティレーザスキャナ「S300mini/S300/S3000」 安全性と生産性を両立

ジックは、安全先進国であるドイツの信頼性の高い各種安全機器を豊富に品ぞろえし、国内外で高い実績を挙げている。

このうちセーフティレーザスキャナは、1993年に最初のPLSを発売以来、現在の「Scanner Plus!」まで20年を超える実績を有している。安全性と生産性を両立させたセーフティレーザスキャナとして、「S300mini」「S300」「S3000」のファミリーがそろっている。

S300miniとS300は、最大3メートルの防護領域範囲を持ちながらコンパクト設計となっており、容易に組み込みが可能。

また、S3000は最大7メートルの防護が提供できる卓越した性能を有する。これにより、80平方メートルの領域をたった1台のみで防護でき、2台目への投資が不要で経済的である。しかも、S3000にはProfinet IOタイプも完備している。

さらに、S3000では、監視対象のエリア形状を複数設定でき動作中の現場で切り替えができるほか、4つの領域を同時に個別のエリアとして監視し各々個別に出力できる「Sim―4セーフティ機能」を、FlexiSoftとの組み合わせ可能である。

公式サイト>>> http://www.sick.jp

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る