ヘルメットの技術革新 矢沢製作所の「エアライト」 涼しさと安全性を両立

2015年6月3日

インダストリ4.0やIoTで製造業が大きく変化するなか、現場作業員の必須アイテムである”ヘルメット”でも技術革新が起きている。いったい、どんなヘルメットが生まれているのか? 谷沢製作所(東京都中央区新富2-8-1、TEL03-3552-5581、谷澤和彦社長)営業部保護具アドバイザーの樫本知史課長に聞いた。 -新製品はどんなヘルメットなのか? 樫本氏 一言で表わせば「発泡スチロールを一切使っていないヘルメット」だ。 発泡スチロールは軽くて衝撃吸収性能が高く、安い。ヘルメットの内装には発泡スチロールを使うのが当たり前で、何十年もずっと変わらなかった。 それに対し当社の「エ…